2010年05月25日

VITZに試乗

Vitz.jpg先週の日曜日、僕が開催するスケートボードスクールに向かう途中、下る六甲山に対向するように、オープンカークラブが六甲山に上ってきました。

ボクスター、MG、SLK、MR−Sなど8台ほどが次々と大雨の中ですが元気よく通り過ぎて行きました。

僕は涙がでそうなぐらい仲間に入れて欲しかったですが、そんなことより生徒さんの方が大切だ!と本質を思い出し、スクールに向かうのでした。

話は戻り、先週2010年式TOYOTAヴィッツ(グレードU)に試乗してきました。UはILL(アイル)という特別グレードを別にすれば最上級のグレードで、チルトだけでなく、テレスコピクが付いたり、プッシュスタートボタンが付いたりします。

ヨーロッパでもヤリス(ですよね?)の名前で活躍している車に、少し憧れをもって挑みました。外観は凄く良いし、社会に溶け込むような存在も、仕事や銀行へのイメージに有利です。

パワーは1300CCですが、上り坂は凄く弱かったです。六甲山の登りを大人3名乗って、ベタ踏みでも加速は見せず、グルルルル。。。とゆっくり上がる感じでした。

あとシフトを3速固定と2速固定にできますが、六甲山を降りてきたので、3速固定になっているのを気がつかずに平坦地でそのまま乗っていて、信号発進などで「やたら出だしが良いな!」と思っていたら、セールスマンが「ギアが固定のままですよ。。」と突っ込んでくれました。

あとはハンドルが細く質感も簡素で、ウィッシュとは比べ物にならないほど道具という感じでした。ヴィッツは新車で120万円〜150万円もするので、プジョーやPOLOといった外車にもっと対向できるような、お洒落心に訴える、内装の質感にして欲しいと思います。ヴィッツは外観が素敵なので、中も是非期待します!

アクセルを踏むと、「加速ダメ!平和に。」という電光表示がでてきたら面白いのになと思いました。それぐらい街の安全やマナーをドライバーに守らせ、女性でも運転できるサイズを持つ素敵な車だと思いました♪

PS:中古の新型WISHを買って、メタリック・ピンクに塗りたい今日この頃です。

はっちゃん
posted by でぃてぃえぬ&NAR&隊長&先生 at 14:49| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなんですね!ヴィッツお洒落ですぴかぴか(新しい)スターレットの後継車(走りのイメージの)とは思えませんふらふらでもRSターボ(TRDプロデュース)なら結構走りも良いかと思うのですがわーい(嬉しい顔)先生がお乗りなった新型に RSはまだあるのでしょうか冷や汗
Posted by でぇ at 2010年05月25日 22:08
え!スターレットの後継車なのですね!RSもTRDプロデュース車もカタログにありましたよ!RSはオートマタイプにはパドルシフトも付いていました(^^)
Posted by はっちゃん at 2010年05月26日 21:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。